Ranking
素敵な音楽ランキング
search
AKB48の卒業ソング・入学ソング・人気曲ランキング【2024】
最終更新:

AKB48の卒業ソング・入学ソング・人気曲ランキング【2024】

卒業式が終わればすぐに入学式がやってきます。

不安と期待がいり混じって、落ち着かない日々を過ごしていることでしょう。

そんなみなさんに聴いてほしい、AKB48の卒業と入学シーズンにぴったりな曲をランキングにしてご紹介します!

AKB48の卒業ソング・入学ソング・人気曲ランキング【2024】

365日の紙飛行機AKB48

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌として、朝の時間を彩った名曲がAKB48の『365日の紙飛行機』です。

人生を紙飛行機に例えた歌詞が、やさしく心にしみるナンバーですよね!

それまでのAKB48の楽曲とは一転した、フォークソングにも通じる素朴なサウンドが印象的です。

この曲は新しい門出を祝う卒業ソングやウェディングソングとしても人気が高く、まさに送別を祝うのにもぴったりではないでしょうか。

送別会のBGMに流したり、メッセージムービーに選曲するのにもオススメです!

みやび

GIVE ME FIVE !AKB48

AKB48の「一生分泣いたらハイタッチしよう!」のキャッチコピーをもつ卒業ソングです。

タイトル『GIVE ME FIVE!』は「ハイタッチ」を表す言葉で、そこからさみしいだけの歌ではないことを読み取れます。

歌詞も今までの学校生活を思い返してさみしさを感じつつ、それを希望に変えて未来へ向かって進んでいく、というような内容で、友人にはげましの言葉を贈る様子が感動的な作品です。

親友を聴いてみるのはどうでしょうか。

河童巻き

桜の栞AKB48

AKB48のメジャー15作目のシングルとして2010年に発売されました。

楽曲のセンターポジションは高橋みなみさんと前田敦子さんが務めた曲で、オリコン週間シングルチャートでは1位を獲得しました。

合唱曲ということもあり2011年には一部の音楽教科書に指定されました。

歌詞の内容から卒業ソングとして卒業式で歌われる機会の多い曲です。

桜の木になろうAKB48

キャッチコピー「僕はいつまでもここにいる」を掲げリリースされたAKB48・20枚目のシングル。

センターを務めたはAKB・不動のセンター前田敦子さんです。

AKBの卒業イベント関連でも必ずといっていいほど使われる心が熱くなる曲、イントロが流れただけで泣けてきます。

「君が思い悩んでこの先迷うようなことがあっても桜の木は場所を変えることなく立っているよ」風の人生応援歌は、どの年代の人にもホロッとくる内容。

アイドルファンならずとも感動する卒業式の入退場BGM・オススメの1曲です!

柏木由紀さんのアコースティック・バージョンもぜひご参考にしてくださいね。

瀧乃涙pin句

前しか向かねぇAKB48

2014年にリリースされたAKB48が歌う卒業ソング。

大島優子さんが卒業前に参加した最後の曲でもあるんですよね!

楽曲は、ロックサウンドがフィーチャーされたアップテンポな明るい雰囲気。

ちょっぴりヤンチャな口調でつづられた真っすぐ前向きな歌詞からは、卒業の寂しさや新しい環境への不安を吹き飛ばし、力強く進んでいく勇気がもらえると思います。

とっても明るくてキャッチーな雰囲気の曲でありながら、心強い歌詞が味わえるオススメの曲です。

羽根佳祐

続きを読む
続きを読む