Ranking
素敵な音楽ランキング
search
最終更新:
嵐の人気曲ランキング【2023】

嵐の人気曲ランキング【2023】

センセーショナルなデビューの後、メンバーの学業やアイドルブームの下火などもあり、一旦人気が落ちてしまった嵐は、その後コツコツと音楽活動や、深夜バラエティ、舞台、コンサート、ドラマ出演などで実力を発揮し、今の位置にまで登り詰めた、努力のアイドルでもあります。

そんな嵐の人気曲ランキングです。

もくじ

嵐の人気曲ランキング【2023】

カイト

国民的シンガーソングライター、米津玄師さんが作詞作曲を担当した嵐の楽曲『カイト』。

冒頭のメロディラインからいきなり米津節とも言える独特の雰囲気がある味わい深い1曲ですね!

夢をテーマにした前向きな歌詞は青春時代を過ごす学生たちにピッタリですよね。

さらに、ストリングスによる壮大で美しい伴奏が入場曲にピッタリ。

リレーや綱引きなどの目玉競技の入場曲としてはもちろん、組体操や演舞など、感動的な競技の入場曲にもオススメです。

羽根佳祐

Happiness

嵐の人気曲の一つ『Happiness』もかけっこのBGMにオススメです!

誰もが知っている認知度の高い曲であり、明るいメロディーや背中を押してくれる歌詞は、くじけそうになった心を奮い立たせてくれるのではないでしょうか。

とくにサビは走者のやる気を引き出してくれるはず。

「みんなが知っている曲」でBGMをまとめるなら、ぜひセレクトしてほしい1曲です!

ささしな

GUTS !

「この曲に合わせて組体操をした」「体育祭の応援歌だった」など、実際に運動会の思い出の1曲として記憶している方も多い、嵐の「GUTS!」。

イントロを聴いただけで「フレーフレー」と応援されているような気持ちになりませんか?

「仲間とともに青春時代を駆け抜けろ!」と背中を押してくれる歌詞は、まさに運動会のリレーにピッタリですよね。

走る前の不安な気持ちを吹き飛ばし、正々堂々と戦う勇気や自信を与えてくれる楽曲です。

ゆり

One Love

国民的グループと称されるほどの絶大な人気を誇りながら、2020年をもって活動を休止した5人組アイドルグループ・嵐の22作目のシングル曲。

メンバーの松本潤さんが出演した映画『花より男子F』の主題歌に起用された楽曲で、平成を代表するウエディングソングの定番としても有名ですよね。

男性から女性へのストレートな愛を歌った歌詞とキャッチーで美しいメロディーから、カラオケでも男性に歌ってほしいと感じる女性も多いのではないでしょうか。

音程やメロディーも難しい部分は少ないため、ぜひカラオケのレパートリーに入れておいてほしいナンバーです。

星野貴史

Power of the Paradise

2020年をもって活動を休止し、現在はメンバーそれぞれがさまざまなフィールドで活動している5人組アイドルグループ、嵐の50作目のシングル曲。

日本テレビ系『リオデジャネイロオリンピック 2016』のテーマソングに起用された楽曲で、爽快なアレンジとパワフルなメロディーが、まさにスポーツの祭典にぴったりですよね。

壮大でありながらキャッチーな曲調は、パラバルーンの演技をより盛り上げてくれるのではないでしょうか。

国民的グループの楽曲が運動会を盛り上げてくれる、子供から大人まで楽しめるBGMです。

星野貴史

夏疾風

爽やかな風が吹き抜けるようなイントロは、まさしく入場シーンにピッタリではないでしょうか。

国民的グループの嵐が2018年にリリースしたシングルで、ゆずの北川悠仁さんが作詞作曲を手掛けました。

高校野球の応援番組『熱闘甲子園』のテーマソングとしても知られています。

練習してきた過程とともに協力してつないでいくようなメッセージが、一人ひとりの思いに重なることでしょう。

気持ちをリフレッシュさせてくれるすがすがしさもあり、入場時から心を整えてくれます。

KEI

Love so sweet

2020年の活動休止以降もメンバー同士の仲の良さが話題となる5人組アイドルグループ、嵐。

テレビドラマ『花より男子2(リターンズ)』の主題歌として起用された通算18作目のシングル曲『Love so sweet』は、嵐の代表曲としても知られている爽やかなポップチューンです。

キャッチーなメロディーのため覚えやすく、どんな世代の方でも知っている有名曲であることからカラオケの選曲としておすすめですよ。

可能であればお友達と一緒に歌ってもオリジナルの雰囲気が出るため、ぜひ試してみてくださいね。

星野貴史

続きを読む
続きを読む