Ranking
素敵な音楽ランキング
search

嵐の人気曲ランキング【2023】

センセーショナルなデビューの後、メンバーの学業やアイドルブームの下火などもあり、一旦人気が落ちてしまった嵐は、その後コツコツと音楽活動や、深夜バラエティ、舞台、コンサート、ドラマ出演などで実力を発揮し、今の位置にまで登り詰めた、努力のアイドルでもあります。

そんな嵐の人気曲ランキングです。

嵐の人気曲ランキング【2023】

Turning Up

メンバーそれぞれが得意分野を持ち、グループとしても個人としても人気が高い5人組アイドルグループ、嵐の1作目の配信限定シングル曲。

CDデビューから20周年となる日に発表された楽曲で、モダンなアレンジに乗せたキレのあるダンスがテンションを上げてくれますよね。

サビ前に使われているヒール&トーなどのステップは見た目より簡単なため、練習すればかっこよくきめられますよ。

テンポもゆったりしているので体力もあまり使わず、ダンス初心者が挑戦する曲としてオススメのナンバーです。

星野貴史

ふるさと

『第61回NHK紅白歌合戦』のために作られ、その後『みんなのうた』で放送されたりドラマ化されたり、多方面で支持されている人気曲です。

国民的アイドルグループ嵐の楽曲で、2010年に発表。

2015年にリリースされたアルバム『Japonism』に収録されています。

卒業式などで実際に歌ったことのある方、多いかもしれませんね。

『ふるさと』というタイトル通り、自身の故郷を思う歌詞の世界観はノスタルジーな仕上がり。

歌えば、今、自分が住んでいる場所がもっと好きになるかもしれません。

荒木若干

愛を叫べ

結婚情報誌『ゼクシィ』のCMで使用された曲、嵐の『愛を叫べ』です。

サプライズで嵐が結婚式に飛び入り参加したことでも話題になりましたね。

結婚式ソングとして定番曲にもなっているので、余興で使われる可能性がなければ中座にオススメです。

A・RA・SHI

『バレーボールワールドカップ1999』の書き下ろしイメージソングです。

国民的アイドルグループ嵐のデビューシングルで、同年リリース。

当時、彼らのセンセーショナルな登場に、心湧いたジャニーズファンの方は多いのかもしれませんね。

ファンキーミュージックのエッセンスも感じられる晴ればれとした曲調が印象的。

思うがまま、夢に向かって進んでいこう!という歌詞の前向きなメッセージ性にははげまされますね。

ちなみに2019年には『A-RA-SHI : Reborn』というリアレンジバージョンが発表されていますので、気になる方はそちらもぜひ。

荒木若干

Turning Up (R3HAB Remix)

文化祭のダンスで曲を探している方に胸を張ってオススメする曲がこちらの曲です。

世界トップレベルのDJ、リハブさんがRemixを担当した、ARASHIの『Turning Up(R3HAB Remix)』。

彼らのコラボレーションに胸が熱くなった人も多いことでしょう。

最高にオシャレでかっこいいアレンジですよね。

この曲を踊ってステージとフロアとの一体感を感じながらノリノリになって文化祭を盛り上げましょう!!

zunx2P

サクラ咲ケ

2020年の年末で活動をいったん休止する国民的アイドル、嵐。

彼らの『サクラ咲ケ』は受験生を応援する1曲としてこれほどピッタリなナンバーはないのでは?

この曲は2005年にリリースされた嵐の14枚目のシングルです。

ラップパートの歌詞をメンバーの櫻井翔さんが手掛けたことでファンの間でも有名な1曲です。

日々の努力が報われる、不安に思っていることも跳ね返すような強いパワーをもらって前に突き進めるような曲ですので、受験生にぜひ聴いてほしい応援ソングです。

うたたね

マイガール

男性アイドルグループとして、デビューから20年以上活躍した嵐の楽曲の中で、感謝を伝える曲といえばこの曲がオススメです。

嵐らしい爽やかな雰囲気で始まり、サビでは一気にキャッチーで耳なじみのいい心地よいメロディラインに展開していきます。

よくTikTokでも使用されているサビ部分は、感謝の気持ちを伝えたいときにピッタリ!

嵐が歌うオリジナルバージョンのほか、井上苑子さんが歌うカバーバージョンも人気があります。

羽根佳祐