Ranking
素敵な音楽ランキング
search

人気のダンス曲ランキング【2024】

人気のダンス曲ランキングから視聴回数が多い順に月間ランキングトップ100を一挙に紹介します!

聴いているだけでテンションが上がるダンス曲は、人気の曲がたくさんあります。

このランキングで今旬のアツい曲をチェックしてくださいね。

プレイリストも毎週更新中です!

人気のダンス曲ランキング【2024】

FirefliesOwl City

2000年代のエレクトロポップ~シンセポップの代表的なヒット曲といえば、アダム・ヤングさんの1人ユニットであるアウル・シティーの名曲『Fireflies』でしょう。

2009年にリリースされ、本国アメリカはもとより日本を含む世界中で大ヒットを記録したことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

もともとはネット上で音楽活動を行っており、熱心な音楽ファンの中では周知の存在であったアウル・シティーの名前をお茶の間にまで浸透させたきっかけとなった曲でもあります。

カラフルでキラキラした音色がちりばめられ、ポップソングとして一級品であることはもちろんのこと、アダムさん特有の内省的な世界が描かれた歌詞にも注目してみてくださいね。

KOH-1

Atlantis (I Need You)LTJ Bukem

ドラムンベースというジャンルおけるオリジネイターであり、常にシーンのトップを走り続けているイギリス出身のLTJブケムさん。

1980年代後半からすでにDJとしての活動を始めていた彼は、10代のころはクラシックピアノを学び、ジャズフュージョンに傾倒してジャズファンクバンドを組んでいたという経歴を持つというのが異色の存在ですよね。

イギリスのドラムンベース、ひいてはダンスミュージックの歴史を語る上でも欠かせないブケムさんが1993年にApollo 2名義でリリースした楽曲『Atlantis(I Need You)』は、ドラムンベース史における重要な楽曲です。

自身が運営するレーベル「Good Looking Records」より発表されたこちらの楽曲は、ジャングルやドラムンベースの走りのようなサウンドが実に興味深く、デトロイトテクノ風のシンセも搭載しつつ、ブケムさんらしいジャズからの影響を感じさせる洗練されたブレイクビーツとメロディアスさ、浮遊する音世界は今聴いてもオシャレですね!

いわゆるアートコアと言われるドラムンベースのサブジャンルを確立したとも言われており、そういった意味でも歴史的な意義をもつ名曲と言えましょう。

KOH-1

可愛くてごめんHoneyWorks (feat. かぴ)

キャッチーなサビが魅力の、とてもキュートなダンスロックナンバーです。

クリエイターユニットHoneyWorksと歌い手、かぴさんがタッグを組んだ楽曲で、2022年に発表。

アニメ『ヒロインたるもの! 〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜』などに登場しているキャラ、ちゅーたんのイメージソンです。

女子力の高さをアピールする歌詞があざとかわいいんですよね。

動くと大きく揺れるような衣装で踊るとより映えるかもしれません。

荒木若干

MoonlightSeven Lions & Kill The Noise

『Moonlight』はセブン・ライオンズさんとキル・ザ・ノイズさんの強力なコラボによるトラックです。

幻想的なメロディーと疾走感あふれるビート、幽玄なボーカルがエーテリアルな雰囲気を作り出し、リスナーを魅了します。

シンセラインが高揚感を誘い、両アーティストの独自スタイルを融合した卓越したプロダクションは、彼らのトップレベルを証明しています。

セブン・ライオンズさんの夏のツアーでティーザーとして耳にしていたファンも多いはず。

激しいEDMを求めるリスナーに最適な1曲です!

RAG MUSIC 編集部

Toryanse新しい学校のリーダーズ

2024年1月26日にリリースされた新しい学校のリーダーズの新曲『Toryanse』は、ブラジリアンフォンクを取り入れたという斬新な音楽性でありながら、どこか親しみやすさを感じと話題を集めています。

日本の伝統をレトロフューチャーなエレクトロポップに変貌させ、アップビートなダンスナンバーとして再構築。

つらいときでも前に進む力を与えるという、彼女たちの強い意志が感じられます。

こんなダイナミックでユニークなトラックは、今その活躍をグローバルに広げている彼女たちならでは。

何か新しい刺激が欲しい方や、日々のルーティンに活気を与えたい方にオススメです!

RAG MUSIC 編集部