Ranking
素敵な音楽ランキング
search
藤圭子の人気曲ランキング【2024】
最終更新:

藤圭子の人気曲ランキング【2024】

2013年8月に62歳で亡くなった藤圭子さんは「宇多田ヒカルの母」として知られていますが、1969年9月「新宿の女」でデビューした歌手でした。

盛り場の夜を描いた曲をハスキーな声で歌い上げて注目を集めました。

そんな藤さんの人気曲ランキングをまとめてみました。

藤圭子の人気曲ランキング【2024】

女のブルース藤圭子

藤圭子のセカンドシングルで、1970年2月にリリースされました。

藤にとって初めてオリコンのウイークリーチャートで1位にランクインした楽曲で、110万枚を売り上げるヒット曲となりました。

なお、B面には「あなた任せのブルース」が収録されました。

圭子の夢は夜ひらく藤圭子

刹那の恋愛模様を描き出した『圭子の夢は夜ひらく』は、藤圭子さんの輝かしい実績を伝える一曲です。

実に、これは1970年、オリコンチャートで10週もトップを維持した大ヒット作。

感情豊かな歌い方が聴く人の心を捉え、今も多くのファンに愛され続けているのです。

恋の喜びと哀しみを表現したこの名曲は、時間を超えて聴き手に新たな感動を与えます。

オススメの一曲として、音楽愛好家は必聴です。

どこか懐かしく、それでいて新鮮な感覚を味わえるはずです。

RAG MUSIC 編集部

新宿の女藤圭子

高い表現力で多くの人々を魅了した女性歌手、藤圭子さん。

若い方の間では宇多田ヒカルさんの母親ということで知られていますね。

そんな彼女の楽曲のなかでも、特にオススメしたい楽曲が、こちらの『新宿の女』。

彼女の楽曲は歌謡曲のテイストが強いため、歌が苦手な方でも歌いやすい傾向にありますが、この楽曲は特に歌いやすい楽曲です。

力強いボーカルではあるものの、こぶしは少ないので、演歌らしい歌い方ができなくても歌えると思います。

Ryo

京都から博多まで藤圭子

『京都から博多まで』は1972年1月にリリースされた藤圭子さんのレコードです。

藤さんが初めて作詞家の阿久悠さんが書いたの詞がA面曲となったシングル盤で、作曲は猪俣公章さん。

好きな男性を追って京都から博多へ走る列車に乗った女性の気持ちや、車窓の風景を歌っています。

命預けます藤圭子

岩手県一関市に生まれた演歌歌手の藤圭子さん。

藤さんの両親はともに浪曲師であり、そして藤さん自身宇多田ヒカルさんの母であり、音楽の才能あふれる遺伝子を継いでいることがわかりますね。

1969年『新宿の女』でデビューし、夜の世界を舞台とした楽曲を持ち前のハスキーボイスで力強く歌っています。

女性が感じる哀愁としたたかさを歌った楽曲が数多く、今でもお酒の場で耳にすることもたくさんあります。

歌詞の情感の深さを味わってみてください。

角口七月

続きを読む
続きを読む