Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

Queenの人気曲ランキング【2019】

高校生になると友達の口コミやインターネットなどを通じていろいろな音楽を聴く機会が増えますよね。

今回はそんな高校生に人気のバンドをランキング形式で紹介いたします。

いま、高校生にどんな音楽が人気なのかぜひチェックしてみてください。

もくじ

1位|back number(バックナンバー)

青い春back number

ドラマ高校入試の主題歌になった、back numberの代表曲の1つです。

つらい時も苦しい時も、夢や希望に向かって突き進む事を教えてくれる曲です。

まさに青春ソングと思わせてくれる歌詞で、高校生にピッタリな入学ソングです。

ハッピーエンドback number

2016年12月上映の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」主題歌に起用されました。

曲の始まりから切ない情景が浮かびますね。

冬の寒さにぴったりなバラード曲です。

花束back number

backnumberの2枚目のシングルとして2011年に発売されました。

彼女と過ごす毎日を鮮明に想像している男性の気持ちがとても愛おしく、歌詞には女性をキュンとさせる言葉がつづられています。

幸せなカップルのひと時を歌った内容にキュンとしてしまう両想いソングになっています。

2位|WANIMA(ワニマ)

ともにWANIMA

WANIMAの代表曲の1つです。

新生活を前に不安はつきものです‼。

どんなにつらくても前を向いて進もうと応援してくれる曲で、疾走感のあるロックサウンドが、力強く背中を押してくれます。

高校生にオススメしたい入学ソングです。

ここからWANIMA

この瞬間から新しい生活が始まっていく、不安や悩みもあるかもしれないが進む先にはきっと希望が待っているはずと語りかけ、励ましてくれるポジティブな楽曲です。

新生活の始まりにも心が折れそうになったときもそばに居てくれるような内容です。

THANXWANIMA

紅白歌合戦にも出場し、各地のフェスからも引っ張りだこ、今や国民的人気バンドとなったWANIMAの、心温まる名曲。

この楽曲は、WANIMAの大ブレーク前からライブで歌われてきた大切な曲です。

ストレートでどこか切ない歌詞と、底抜けに明るいメロディーとのバランスが絶妙な名曲です。

3位|BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)

天体観測BUMP OF CHICKEN

学生たちのバンドブームに火をつけた1曲です。

ベースやドラムなどの音が生かされていて、今でも軽音楽部では必ずと言ってよいほど歌い継がれて、高校生のバイブル的な1曲となりました。

友達の唄BUMP OF CHICKEN

卒業が迫って今までの仲間との時間が無くなってしまう、そんな時に学校終わりの教室でいつも一緒にいる友だちと聴きたくなる曲だと思いました。

離れてしまうことに不安はあるけど今までよりも一緒居られる時間が少なくなってもずっと友達でいたいと強く思えるそんな曲です。

GOBUMP OF CHICKEN

アニメGRANBLUE FANTASYの主題歌になった曲です。

幅広い世代から人気のあるBUMP OF CHICKENの応援ソングで、人気のある曲です。

不安や孤独を抱えてる人に手を差し伸べてくれるような歌詞で、不安や悩みを抱えた新入生に、オススメしたい入学ソングです。

4位|[Alexandros](アレキサンドロス)

ワタリドリ[Alexandros]

五郎丸が出演しているアサヒビールのCMソングに使用された、Alexandrosの代表曲です。

新しい世界への旅立ちを渡り鳥に見立てた歌は、新生活や新しい環境に進む学生の応援ソングとして人気の高い曲です。

高校生にオススメの入学ソングです。

おすすめの記事あわせて読みたい