Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

高校生に人気の洋楽アーティストランキング【2019】

あなたは「洋楽の有名アーティストと言えば?」と聴かれて答えられるでしょうか。

昔なら多くは出てこなかったかもしれません。

しかし今は、インターネットを通して世界中の音楽を聴くことができる環境になりました。

今回は高校生に人気の洋楽アーティストをまとめてみました。

ぜひチェックして、ワールドワイドな音楽に触れてみてください。

もくじ

1位|One Direction(ワン・ダイレクション)

Drag Me DownOne Direction

One Directionによって2015年にリリースされた、アップ・テンポのトラック。

メンバーのZayn Malik脱退後にリリースされた最初のシングルです。

2015年7月のインディアナポリスでのコンサートで、初めてライブ・パフォーマンスされました。

What Makes You BeautifulOne Direction

日本だけでなく全世界の高校生から支持を集めているスーパーグループが、ワンダイレクションです。

最近はメンバーのソロ活動も注目されていますが、やはりグループとしてが一番好きな人が多いでしょうね。

この曲は屈指の名曲となっています。

One Way Or Another (Teenage Kicks)One Direction

ワン・ダイレクションの2013年リリースの曲で、イギリスのチャリティー団体のために提供されました。

PVには、なんと当時のイギリス首相キャメロン氏が出演していたり、メンバーが渋谷の街を歩いていたりして、見どころ満載です。

現在は活動休止中ですが、彼らの笑顔にハートをつかまれる女子はまだまだたくさんいるのではないでしょうか?

2位|Major Lazer & DJ Snake(メジャー・レイザー/DJスネーク)

Lean On (feat. MØ)Major Lazer & DJ Snake

ロックバンドが力を失ったのは、メジャー・レイザーのようなグループが自由で楽しく、そして画期的な曲を連発したからでしょう。

特にセンスや斬新さでは、ロックが古臭く感じるのは当然です。

これぞ、2010年代のスーパーグループといえます。

3位|Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

Baby ft. LudacrisJustin Bieber

現在も大変人気あるのが、ジャスティンビーバーです。

他の洋楽アーティストと比較しても、日本での人気ぶりはダントツとなっています。

だからCMにも出まくっているのです。

そんなジャスティンの若々しさ溢れる可愛らしい名曲です。

BoyfriendJustin Bieber

2012年リリースのジャスティンの曲です。

恋人に対する思いがあふれている男らしい歌詞にハートがキュンとします。

思わず踊りたくなるちょうどよいリズムと、当時のジャスティンの青春を感じる歌声が聴けるこの曲は、高校生などの若い世代にぴったりです。

What Do You Mean?Justin Bieber

日本でも大人気の歌手ジャスティンビーバーが元カノのセレーナゴメスに向けて書いたのではないかと言われているこの曲。

自分からどんどん離れていってしまう理解できない恋人への気持ちが溢れています。

共感できる人も多いはずです。

4位|Shakira(シャキーラ)

Waka Waka (This Time for Africa)Shakira

2010年のサッカーW杯を幼心に覚えている覚えている高校生もいるでしょう。

その時に大ヒットしたテーマ曲となっています。

今でもあまり聴く機会が少なくなっていますが、少しでも聴けば当時の熱気や感情が蘇る名曲となっています。

La La La (Brazil 2014) ft. Carlinhos BrownShakira

ラテン系セクシーな歌姫シャキーラが歌う、2014年ワールドカップの際の第二のテーマソングとなった曲です。

来年2018年にワールドカップが開催されることもあり、サッカーが好きな高校生に特におすすめの一曲です。

シャキーラのハスキーな歌声もすてきですが、メッシやネイマールなどの有名なサッカー選手が登場するPVも必見です。

Whenever, WhereverShakira

コロンビア出身のラテンポップシンガー、シャキーラ。

デビュー当時は山ヤギのような声などと、パッシングされることも多かったが、今では不動の人気を築くシンガーにまでせいちょうしました。

2002年にはこの曲のスペイン語バージョンでMTVのビデオ賞を受賞しました。

おすすめの記事あわせて読みたい