Ranking
素敵な音楽ランキング
search
五木ひろしの人気曲ランキング【2024】
最終更新:

五木ひろしの人気曲ランキング【2024】

今回は演歌の大御所、五木ひろしの人気曲をランキング形式でご紹介します。

渋く、こぶしの効いた歌声はデビュー以来ずっと、ファンを魅了し続けています。

また、紅白歌合戦で歌う姿は日本の年末の定番となっていますね。

演歌を聴いたことのない若い人にこそ聴いてほしい、そんな名曲ばかり集めてみました。

五木ひろしの人気曲ランキング【2024】

時は流れて…五木ひろし

これまでの長い道のりの中で体験してきた、さまざまなできごとを静かに振り返る様子を描いた楽曲です。

ピアノを中心としたおだやかなサウンドも印象的で、五木ひろしさんの力強い歌声との重なりが心を震わせますね。

困難を乗りこえてきた姿が描かれているのも注目のポイントで、人生が幸せだけではなかったからこそ、支えてくれた人への感謝の思いがより鮮明に伝わってきます。

自分のこれからの歩みについて強い意志を感じさせるとともに、未来の世代についての希望も力強く歌われている楽曲ですね。

河童巻き

夜明けのブルース五木ひろし

『夜明けのブルース』は愛媛県の松山の繁華街、二番町での恋愛をうたったご当地ソングです。

この曲がきっかけで松山市の観光大使に任命されました。

五木ひろしさんの色っぽい歌声にうっとりしますね。

とってもすてき……渋い!

ポップスに近い聴きやすさでどんな年代の方でも親しめる1曲だと思います。

ミュージックビデオでは、五木ひろしさん自身がギターソロを披露している姿もかっこいいので、そちらも注目してみてください!

KEI

細雪五木ひろし

愛する男性に裏切られた女性の切なく痛い気持ちが描かれた、五木ひろしさんの1983年のナンバー『細雪』。

どんなに裏切られても愛する気持ちが止められない、けれど今度はもう戻ってくることはない男性への未練を最後にはなんとか断ち切ろうとする様子も描かれています。

ちらちらと細やかに降る雪を表すタイトルの『細雪』は、まるでこの女性の涙を表しているようですね。

一つのドラマを見ているような光景に、胸がぎゅっと苦しくなります。

SAKI

居酒屋五木ひろし/木の実ナナ

居酒屋の片隅で偶然隣り合わせた男女の思わぬ交流を描いた『居酒屋』は、五木ひろしさんと木の実ナナさんが歌うことで、異色の魅力を放っています。

阿久悠さんの繊細な歌詞と大野克夫さんの温もりを感じるメロディーが、聴く人の心に寄りかかるような一体感を生むことでしょう。

親しみやすいリズムで歌詞も口ずさみやすく、カラオケで盛り上がるのにピッタリな名曲です。

あなたの酒宴にも、この歌が潤いをもたらしてくれるかもしれませんね。

【出典】テーマ曲の曲名: 『居酒屋』アーティスト: 五木ひろし/木の実ナナ

RAG MUSIC 編集部

山河五木ひろし

五木ひろしが2000年に発売した楽曲で、人生を山河に見立てた内容の曲になっています。

作詞は小椋佳、作曲は堀内孝雄が手掛けており、後にそれぞれセルフカバーしています。

2000年の「第51回NHK紅白歌合戦」の白組トリおよび大トリで歌唱しています。

男の人生の深みを表現した曲なので、歌いこなすととても渋く、心に響く曲です。

続きを読む
続きを読む