Ranking
素敵な音楽ランキング
search
邦楽の春ソングランキング【2024】
最終更新:

邦楽の春ソングランキング【2024】

邦楽の春ソングランキングから視聴回数が多い順に最新のランキングトップ100を一挙に紹介します!

春といえば「出会い」、新しい生活にワクワクが止まりませんが、その中で環境の変化に疲れてしまうこともあると思います。

そんな時は今人気の曲を聴いてストレスを発散させましょう!

プレイリストも毎週更新中です。

もくじ

邦楽の春ソングランキング【2024】

春一番眉村ちあき

眉村ちあきさんの『春一番』は、春の空気が漂うような清新なメロディが魅力的です。

お~いお茶の「新俳句大賞企画」で集められた俳句が楽曲になったという、斬新なコンセプトから生まれた本曲。

さまざまな機会に込められた思いや、季節の変わり目を感じることができる作品です。

アルバム『SAI』の一部として収録されており、もうすぐやってくる春を待ちわびる心を温かく包んでくれます。

別れや出会いが交錯する3月、新しい一歩を踏み出す勇気を与えてくれる楽曲になっていますよ。

RAG MUSIC 編集部

サクラキミワタシtuki.

春を感じさせてくれるtuki.さんの楽曲『サクラキミワタシ』は、2024年1月9日にリリースされた1曲。

弱冠15歳という年齢で音楽シーンに躍り出たtuki.さんですが、この曲でも作詞の才能が光っていますね。

卒業の日を舞台に描いた切ない恋心が詰まった歌詞には、共感できる方が多いと思います。

ポップなメロディと彼女の透き通る歌声が、期待を裏切らないすてきな作品を作り上げているんです。

RAG MUSIC 編集部

晴るヨルシカ

春の訪れとともに、新たな章が開く予感がするヨルシカの最新曲『晴る』は、2024年に世に送り出された話題作です。

アニメ『葬送のフリーレン』の世界観を反映したこの楽曲は、清々しい朝の光が降り注ぐような爽やかさをリスナーにもたらします。

変わりゆく季節の移ろいと共に、心の中にも穏やかな変化が訪れることを描いており、徐々に晴れ渡る空や、新生活の希望に満ちた情景を思い起こさせます。

春の風を浴びながら、目を閉じて感じるエモーショナルな瞬間にぴったりです。

みなさんにも、この本作が新しい季節の始まりに寄り添う1曲になりますように。

RAG MUSIC 編集部

ハルカYOASOBI

春の訪れと共に心もウキウキしてくるこの季節。

YOASOBIの『ハルカ』はそんな春に相応しい楽曲です。

2020年12月18日のリリース以来、リスナーを魅了し続けています。

放送作家の鈴木おさむさんが書き下ろした小説『月王子』から着想を得た本作。

アップテンポで明るいメロディはまさに春の陽気にぴったりなんですよね。

YOASOBIが表現する温もりと感謝の気持ちは、肌を通して心に響きます。

新しいスタートを切るすべての人へ、勇気と希望を与える歌、それが『ハルカ』です。

RAG MUSIC 編集部

白い花の咲く頃

春の訪れを感じさせつつも、まだ冬の名残を感じる3月にぴったりの楽曲が『白い花の咲く頃』です。

この楽曲は岡本敦郎さんによって歌唱され、時を超えて多くの人々に親しまれてきました。

心に残る歌詞は、かけがえのない人との別れを詩的に描きながらも、それぞれの思い出の風景を想起させます。

施設でもご自宅でも、共にこの曲を聴きながら、やわらかな春の日差しの中で過去を振り返ってみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む