Ranking
素敵な音楽ランキング
search

子供の歌ランキング【2024】

今年流行した「子供の歌」のランキングです。

昔から聴かれ続けている伝統的な民謡や童謡に加え、新たに子どもたちをとりこにした最新曲もランクインしていますね!

今年最も多く聴かれた曲をランキング順に紹介します!

子供の歌ランキング【2024】

ここでの日々は、たからものJirafa

さまざまなドラマや映画の劇中音楽を手がける岐阜県出身のJirafaさん。

この曲『ここでの日々は、たからもの』は、彼女のお子さんであるENAさんの卒園時、謝恩会にて先生方へ贈るサプライズソングとして作曲されました。

歌詞では先生やお友達と過ごしたかけがえのない日々がつづられ、感謝の気持ち、そして前に進んでいくという決意が込められています。

実際にENAさんが歌っているので、子どもが歌った時にどう聴こえるのかよくわかりますね。

オススメの感動ソングです!

ささしな

勇気100%

長年に渡って放送されているアニメ『忍たま乱太郎』の主題歌。

その間ずっと変わらず起用されているこの曲は、どの世代の子どもたちにも知られている有名曲ですよね。

光GENJIから始まり、Hey! Say! JUMPやSexy Zoneなど、多くのジャニーズグループに歌いつがれてきました。

そんな元気があってノリのいいこの曲は、運動会やお遊戯会のダンスナンバーとしてもぴったり!

長年放送されている有名な曲ということもあり、動画サイトではダンスの振り付けを紹介する多くの動画が投稿されています。

それらを参考にしたり、オリジナルで作ったり、ジャニーズのグループの振り付けを参考にしたり、楽しみ方もいろいろです!

SAKI

わらいごえっていいな

振り付けを交えて楽しめる『わらいごえっていいな』はいかがでしょうか?

こちらは家族や動物の笑い声をテーマにした1曲。

曲中にはバリエーション豊かなキャラクターと笑い声が登場するのですが、それに合わせて笑っている姿を表現する振り付けがあるんです。

かなりコミカルな振り付けなので、みんなで取り組めば、なごやかな雰囲気になるはずです。

それから、歌詞にもクスりとできるポイントが盛り込まれています。

その辺りにも注目すると、より盛り上がれそうです。

山本

題名のない今日平井大

『Stand by me, Stand by you.』『また逢う日まで』など、数多くの人気ソングを発表してきた平井大。

そんな彼が2021年にリリースしたのがこの『題名のない今日』です。

この曲では特別なことが起こらない、そんな毎日こそが素晴らしいのだと歌われていて、お子さんの1歳の誕生日に聴くと目まぐるしく過ぎていったこれまでの日々が思い出されるのではないでしょうか。

あらためてこの1年間の全てが幸せで、宝物だと思える1曲です。

これからの子供との日々にも何気ない幸せがたくさんあることでしょう。

ささしな

卒園式の歌として人気の高い『ね』。

どれだけ年を重ねてもお友達とずっと仲良しでいたいね、という思いが歌われた心温まる1曲です。

保育園や幼稚園で、いろんな行事を一緒に頑張ってきたお友達、困ったときに助けてくれたお友達、ときにはケンカもしちゃったお友達、そんな卒園までの時間を一緒に過ごしたいろんなお友達のことを思い浮かべながら歌ってみましょう!

卒園向けの歌といっても寂しい、といった感じの歌ではなく、お友達を思う優しい気持ちをポップなメロディーに乗せて歌っているので、明るい気持ちで卒園式でも歌えますよ。

SAKI