Ranking
素敵な音楽ランキング
search

子供の歌ランキング【2024】

今年流行した「子供の歌」のランキングです。

昔から聴かれ続けている伝統的な民謡や童謡に加え、新たに子どもたちをとりこにした最新曲もランクインしていますね!

今年最も多く聴かれた曲をランキング順に紹介します!

子供の歌ランキング【2024】

ありがとうのうた作詞・作曲:みやたさおり

入園してから卒園するまでの、子供たちの姿が思い浮かぶような楽曲は『ありがとうのうた』です。

宮田早織さんが作詞作曲を手掛けました。

幼稚園や保育園に入ってすぐの不安な毎日から、少しずつ楽しめるようになった子供たちの思い出の日々が歌われています。

切なくも温かいメロディーに仕上がっているので、卒園式の場面にもぴったりですね。

新たな門出を前にした子供たちに歌ってほしい、友達や親への素直な思いを込めた楽曲です。

子供たちの歌の背景に写真を映して、思い出を語りあうのもオススメですよ。

無糖

ドレミのまほう

『あいにきてI-NEED-YOU』で有名な女性バンドグループ、GO-BANG’Sが歌っている楽しい楽曲がコチラ『ドレミのまほう』です。

NHKの歌番組『みんなのうた』も放送されていました。

普段から耳にする音階のドレミを題材としているので自然と親しみも湧くもかも。

「これから始まる人生にドキドキするね。

みんなで一緒に歩いて行こう」風の優しい歌詞もすてきです。

速いテンポは少し落としても全然違和感はありません。

要所に出てくるドレミの部分で指差しやクラップなどの振り付けも充てられますよ。

年中さんクラスなら振り付けありで歌うのもいいですね。

瀧乃涙pin句

ありがとうのきもち作詞:新沢としひこ/作曲:細田真衣子

シンガソングライターの新沢としひこさんの作詞、細田真衣子さんが作曲を手がける歌が毎月配信されるYouTubeチャンネル、『マイコノウタ』にて2020年1月に配信された曲『ありがとうのきもち』です。

歌うのは平山智香子さん。

この曲の楽譜は『保育とカリキュラム』2020年3月号に掲載されました。

いろいろな事を教えてくれた先生、ずっと見守ってくれたご両親への感謝が伝わる1曲ですね。

とても静かな歌なので、卒園式にはぴったり!

歌詞も繰り返しが多いので覚えやすいと思います。

ささしな

たびだちのうた<園児ver>あのねチャンネル-NattyPatty-

子供たちに歌の大切さを伝える活動をおこなう、NattyPattyが制作したオリジナル楽曲を公開するYouTubeチャンネル『あのねチャンネル-NattyPatty-』で人気の卒園ソングです。

チャンネルには「この曲を歌って感動的な卒園式を演出できた」という多くの幼稚園の先生たちからの声が寄せられています。

先生やお友達への感謝と、お父さんお母さんへの感謝を、子供にも歌いやすいシンプルな言葉でつづった心に染みる1曲です。

ゆり

だいすきのしるし作詞:きむしょー、もえこt/作曲:きむしょー

幼児曲やクラスソングなどの制作を手掛けるきむしょーさん、もえこtさんによる卒園ソングです。

おしゃれなメロディーとピアノ伴奏がすてきですよね。

「幼稚園、保育園で過ごした日々は、一生の思い出になる」という歌の意味を、子供たちはまだ理解できないかもしれません。

しかし数年、数十年後に振り返ったときに『だいすきのしるし』の歌詞とメロディーとともに当時の記憶が懐かしく思い出され、その意味をしみじみと実感することでしょう。

ゆり