Ranking
素敵な音楽ランキング
search
最終更新:
母の日の歌ランキング【2023】

母の日の歌ランキング【2023】

今年流行した「母の日の歌」のランキングです。

今年最も多く聴かれた曲をランキング順に紹介します!

名曲から新しい曲まで、毎年「お母さん」を歌った曲は多くの人に聴かれていますよね。

それだたくさんの人がお母さんを大切に思っているということですよね。

もくじ

母の日の歌ランキング【2023】

手紙back number

ハンカチをぜひ用意して聴いていただきたい曲です。

冗談ではなく泣ける感動的な曲ですよ!

たいていの方が、進学、就職、結婚と言うようなどこかのタイミングで家族と離れて暮らすようになると思います。

そんな時にいいことがあれば報告したい相手はやはりお母さんではないでしょうか。

時々反抗したこともあるかもしれません、自分のために心を痛めてくれた経験もあるかもしれません。

いつかそんなお母さんを喜ばせたい、感謝したいと思いますよね。

共感するとともに、そろそろ自分もお母さんに連絡しようかなと思ったら、ぜひしてくださいね!

ライラック美波

アニソンから口ずさみやすいロックまで歌いこなすアーティスト、美波さんの5月にふさわしい力強い1曲がコチラ『ライラック』。

ライラックって何とも初夏らしいですね。

尾崎豊さんに影響されて作詞やギターを始めた、という彼女の音楽。

「自由にならない世界に背中を向けながらもあらがい前へ進み続ける」という歌詞は若者世代にとくに響くものがあるんじゃないでしょうか。

美波さんの素に近いようなクールな歌詞の世界、ぜひ堪能してもらいたいです。

瀧乃涙pin句

五月雨大瀧詠一

5月も月末になってくると、そろそろ梅雨入りも間近ということで雨が増えてきますね。

雨が好きという人ももちろんいると思いますが、どちらかというと嫌いな人の方が多いんじゃないでしょうか。

そんな雨が苦手な皆さんに聴いてほしいのが、大滝詠一さんの『五月雨』という曲です。

この曲を聴くと、雨でも少し晴れやかな気分で過ごせると思いますよ。

齋藤歩

ばらの花くるり

5月、初夏に咲く花といって思い浮かべる花は何ですか?

私は真っ先にバラを思い浮かべます。

バラって世界で一番品種の多い花なんですよ。

バラといえば、京都発のバンドくるりによる『ばらの花』。

1枚ずつ花びらを散らすばらのはかなさをふんだんに含んだ曲です。

過去の恋愛を思い出させるような言葉少ない歌詞も秀逸。

『ばらの花』は単なる「歌」ではないです!

福島県いわき市の海水浴場や灯台で撮影されたMVも行間たっぷりな内容。

まだの方はぜひ観てみてくださいね!

瀧乃涙pin句

怪獣の花唄Vaundy

2022年末の紅白歌合戦でのパフォーマンスも大バズリしたVaundyさんの軽快な神曲。

「コールアンドレスポンスを意識したライブ向きの曲」とVaundyさんもコメントしている通りファンにも人気のある曲です。

「子供の頃によく耳にしていた歌、それは子供しか持っていない未来への希望の歌」と答え合わせを焦らされているような歌詞もVaundyさんらしいリリック。

聴くだけで元気のもらえる曲なので新しい生活の始まる春、5月にぴったりかも!

瀧乃涙pin句

母子手帳石崎ひゅーい

石崎ひゅーいさんの名前って本名だって知っていましたか?

何でも『巨人の星』の星一徹とデビッド・ホウイのファンだった石崎さんのお母さんが名付けたらしいんです。

さてこちら『母子手帳』は2014年にリリースされたミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』に収録されている作品。

母親との思い出をたどっていく歌詞はどなたも共感できるんじゃないでしょうか。

母の日のある5月、この曲に勇気をもらってふだんは言えない感謝を伝えてみては。

瀧乃涙pin句

手紙 〜お母さんへ〜笹山太陽

普段はなかなか素直に伝えられない、お母さんへの感謝の気持ちをこの曲のように、手紙に書いて伝えませんか。

笹山太陽さんの2021年のナンバー『手紙 〜お母さんへ〜』は、TikTokなどで人気を集めた感動の1曲です。

大切に育ててくれて、自分のために一生懸命いろいろなことをしてくれたお母さん。

でもそれがときにうっとうしく感じてしまったりして、素直になれなかった経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

今までいろいろなことがあったけれど、一度素直にこれまでの感謝を伝えたい!というときに、ぴったりな曲です。

就職や結婚などで家を出るときに、お母さんに手紙とともにこの曲を送ってみてはいかがでしょうか。

SAKI

続きを読む
続きを読む