Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

人気の両思いソング・ランキング【2019】

過去に人気のあったすてきな両思いソングをいろいろと集めてみました。

動画の再生回数の多い曲をランキング形式で紹介しています。

どのような曲が人気なのか、これを見てぜひ参考にしてみてください。

プレイリストも更新中です。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|100万回の「I love you」Rake

仙台出身・在住のシンガーソングライター、Rakeの3rdシングルとして発売されたピュアラブソング。

「ヨコハマタイヤ」CMソングとしても話題を呼んだ1曲ですね。

アコースティックギターを使ったやさしい音色と、ずっと好きだという気持ちをストレートに伝える歌詞は、いつまでも大切な人と一緒に聴きたくなります。

2位|花束back number

恋をして、愛しあっていても、未来のことはわからないし、いつまでも今の幸せが続くとは限らない。

それはどんな人の恋でも同じですよね。

それでも愛があるかぎり、このまま一緒に生きていこう!!そんな素直な愛を歌った曲です。

結婚式で歌ってもすてきですね!

3位|yoursPrizmaX

男性4人組のダンス&ボーカルユニット、PrizmaX。

この「yours」は、人生に一度だけの大切な恋をテーマにした2018年のドラマ「明日の君がもっと好き」主題歌に起用されました。

かけがえのない愛する人への気持ちをつづった歌詞は、ドラマのストーリーにもぴったりですね。

4位|せかいでいちばん井上苑子

恋愛バライティ番組「あいのり Asian Journey」主題歌に起用された井上苑子のラブソングです。

作詞作曲はいきものがかりの水野良樹がつとめました。

恋人とのどんな時間もひとつひとつ大切に宝箱にしまいこむような、とても一途な思いが表現されています。

5位|アイノカタチMISIA feat.HIDE(GReeeeN)

作詞作曲をGReeeeNが手がけ、MISIAとHIDEのコラボレーションによって生まれたのがこの曲。

2018年のドラマ「母と娘のブルース」の主題歌にもなりましたね。

「ほかの誰も、あなたの代わりにはならない」という永遠の愛を表現した歌詞がストレートに心に響く、最高のラブソングです。

6位|Darling西野カナ

女性から絶大な支持を得るアーティスト、西野カナの「Darling」。

「この人しかいない!」と思って一緒に過ごしてみると「なんで好きになったんだっけ?」と不思議に思うほどマイナスな面が見えてきたりしますよね。

けれどそれは一番近くにいられるからこそ感じることであって、それがきっと求めていた幸せなんですよね。

この曲と同じように、たとえ運命を選び直したとしても「やっぱり、あなたがいい」となるのではないでしょうか?

7位|愛唄GReeeeN

カバーされることも多い人気の恋愛ソング!

一生懸命に愛を伝えているこの曲は、一緒にいること、笑い合うこと、ケンカすること……恋人だからできる当たり前のことが幸せであるのだと気づかせてくれます。

まっすぐに歌われる歌詞がグッと胸に刺さりますね。

8位|アイ秦基博

秦基博の名を世に知らしめた「アイ」。

こちらは2010年にリリースされており、テレビ宮崎「UMKスーパーニュース」エンディング曲にもなりました。

愛を拒絶する冒頭から、運命のような愛と出会い心が満たされていく様子が描かれています。

両思いになったばかりのときって、なんだか信じられなくて「夢なんじゃないの?」って思っちゃいますよね。

9位|365日のラブストーリーSonar Pocket

この曲は2011年に発売されたソナーポケット9枚目のシングルです。

しっとりと歌い上げる歌声はずっと聴いていたくなりますね。

「お互いを思い続けて、一年中一緒にいたい」という歌詞の内容にグッとくる女性も多いのではないでしょうか?

そんな男性の思いが詰まった両思いソングです。

10位|マリーゴールドあいみょん

あいみょんが「愛し合ってるふたりが昔を懐かしんでるような……」との思いで書いたという、かわいらしい中に切なさを感じるラブソング「マリーゴールド」です。

ふたりで重ねた美しい歳月を思いだしながら聴きたい1曲ですね。

おすすめの記事あわせて読みたい