Ranking
素敵な音楽ランキング
search
最終更新:
Novelbrightの人気曲ランキング。ヒットソング・名曲・最新【2023】

Novelbrightの人気曲ランキング。ヒットソング・名曲・最新【2023】

路上ライブの様子がSNSで拡散され話題となり、2020年『Sunny drop』でデビュー。

Novelbrightといえば、ボーカルを務める竹中雄大さんの美しい歌声が知られています。

聴けばわかるのですが、まさに「圧倒的」なんです!

彼らの人気曲といえば、2020年12月に配信リリースされた『ツキミソウ』。

男女の別れを描いた切ない楽曲に、多くの人が共感しました。

MVに若月佑美さんが出演したことでも話題になりましたね。

デビューしたてとは思えない彼らの、高いクオリティーを誇る楽曲にみせられる人は多いはず!

人気曲をランキングにまとめたので、ぜひ聴いてみてくださいね。

Novelbrightの人気曲ランキング。ヒットソング・名曲・最新【2023】

愛とか恋とかNovelbright

その切ない内容が支持され、TikTokを中心にバズっているのが『 愛とか恋とか』です。

こちらは、Novelbrightが2022年にリリースした1曲。

歌詞の中では、つらいことが多い日常において、いつも支えてくれるパートナーへの感謝が歌われています。

また、何気ない日常を切り取った歌詞が多いのも魅力ですね。

ぜひ、これまでの思い出を振り返りながら、一緒に聴いてみてください。

改めてきずなを再確認できるはずです。

山本

開幕宣言Novelbright

バンド演奏とオーケストラが融合したサウンドが壮大なイメージを抱かせるのが、ロックバンドNovelbrightの『開幕宣言』です。

日本テレビ系情報番組『スッキリ』の全国高校生ダンス部応援企画でテーマソングとして起用されていたので、実際に高校生たちが踊っていた振り付けもフラッグダンスに取り入れられていますよ。

より難しい振り付けを踊りたいみなさんは、本家の動画を参考にチャレンジしてみてください!

濱田卓也

CantabileNovelbright

ストレートなロックサウンドと透明感のあるハイトーンボイスで人気を博している5人組ロックバンド、Novelbright。

テレビアニメ『青のオーケストラ』のオープニングテーマとして書き下ろされた14作目の配信シングル曲『Cantabile』は、ストリングスの音色とロックアンサンブルの融合が楽曲に奥行きを生み出していますよね。

疾走感がありながらも壮大さを感じさせるアレンジは、まさにアニメ作品の世界観にぴったりなのではないでしょうか。

パワフルなメッセージが勇気をくれる、ソウルフルなロックチューンです。

星野貴史

Photo albumNovelbright

大阪出身の5人組ロックバンド、Novelbright。

彼らが2020年にリリースしたアルバム、『WONDERLAND』収録の『Photo album』は家族の大切さを実感できるナンバーです。

この曲は切なくも爽やかなメロディーが印象的で、エモーショナルな竹中さんの歌声が胸に響いて思わず目頭が熱くなっちゃいます。

タイトルの通り、思い出をフォトアルバムにしたようなMVも感動もの。

ぜひ楽曲と一緒にチェックしてみてくださいね!

ユウキ

どうしてNovelbright

いつもそばに居てくれた、大切な人が居なくなって、寂しさや不安を感じる方にこそ聴いてほしい曲は『どうして』。

ストリートライブをきっかけに注目を集めたロックバンド、Novelbrightが2022年にリリースしました。

恋人が目の前から居なくなった現実を、受け入れられずにいる心を、真っすぐに描いています。

ボーカル、竹中雄大さんのエモーショナルな歌唱とともに、孤独を感じる心にそっと寄りそうでしょう。

ありのままの感情を現したようなバンド演奏と、包み込むようなシンセの音色が広がるロックバラードです。

無糖

ツキミソウNovelbright

2020年に配信リリースされたNovelbright の『ツキミソウ』。

楽曲全体で未練、せつなさ、恋しい気持ちを表現されている1曲です。

もう、この先一生会うことはない人への大好き、会いたい、やり直したいという気持ちがこれでもかというほど詰め込まれていて失恋の痛手、本当に痛々しい気持ちが伝わってくるかなわない気持ちを歌っている1曲です。

フラレてしまった、という方には涙なしでは聴けないのでは……という悲しい気持ちがよく伝わる1曲です。

うたたね

Walking with youNovelbright

Novelbrightの1stミニアルバム『SKYWALK』収録曲で、同アルバムのリリースは2018年10月。

AbemaTVのドラマ『恋する❤︎週末ホームステイ 2020春』挿入歌に起用されていました。

楽曲スタート冒頭から、ボーカルの竹中雄大さんの突き抜けるようなハイトーンボイスが飛び出してきて、これだけでハイトーンボイスの男性ボーカルがお好きな方には堪えられないのではないでしょうか。

決して喉を締め付けていないと思われる地声のハイトーンボイスから、とても力強いファルセットボイスまで、楽曲全編を通して存分に堪能できる仕上がりの一曲となっています。

皆さんがカラオケ等で歌われる時は、決して無理して喉を痛めないようにご注意くださいね。

Kei Takahata

続きを読む
続きを読む