Ranking
素敵な音楽ランキング
search

【2023】緑黄色社会の人気曲ランキング。キャッチーで耳に残る名曲

高い歌唱力が魅力の長屋晴子さんがボーカルを務めるロックバンド、緑黄色社会。

これまでにCMや映画、ドラマと数々のタイアップを獲得してきましたので、彼女たちの楽曲を耳にしたことがある方も多いと思います。

彼女たちの楽曲はメロディラインのキャッチーさが魅力的です。

豊かな中低音とすっきりと伸びやかな高音が特徴の長屋さんの歌声が、そのメロディをさらに魅力的に彩っているんですよね。

この記事では彼女たちの楽曲を人気ランキングとしてまとめました。

聴けばハマる楽曲ばかりなので、ぜひこの機会にじっくりと味わってみてくださいね!

【2023】緑黄色社会の人気曲ランキング。キャッチーで耳に残る名曲

始まりの歌緑黄色社会

新しい世界へと飛び込んでいく時のさまざまな感情についてが描かれた、緑黄色社会による楽曲です。

新しい景色が広がっていくようなさわやかな雰囲気で構成されつつ、切なさを含んだピアノの音色によって不安の感情もサウンドから伝わってきます。

歌詞は自分を縛り付けていたものから解放されて、新しい世界に向かおうとするような内容で、自由を楽しむ姿がイメージされます。

自分を信じて進むことの大切さも教えてくれるような、あたたかくてさわやかな空気が伝わってくる楽曲です。

河童巻き

Don!緑黄色社会

緑黄色社会の楽曲『Don!』は、多様性にあふれる社会をテーマにした力強いメッセージが込められている曲です。

また、この曲は富士フイルムのCM「ワクワクがリンクするINSTAX SQUARE Link」に起用されており、広瀬すずさんや横浜流星さんがスマホの写真をチェキプリントして楽しむシーンにマッチしたポップな雰囲気が魅力的。

ちょっとした休憩時間に目にするCMがすてきな音楽によってより楽しくなり、視聴者に爽やかな気分を届けてくれます。

WEB上ではメイキング映像も公開されているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

夏を生きる緑黄色社会

2022年にリリースした『ミチヲユケ』が大ヒットして話題を読んだ4人組ロックバンド、緑黄色社会。

彼女たちの『夏を生きる』はタイトルの通り、夏をより良く生きることの喜びを歌った感動的なナンバーです。

とくにボーカル、長屋晴子さんの歌がとても魅力的で、実は難しいメロディーなのですが、それを難しそうと感じさせないほど圧倒的な歌唱力を見せつけてくれます!

手書き風イラストが特徴的なミュージックビデオもおもしろいので、よければ一度観てみてはいかがでしょうか?

ユウキ

Shout Baby緑黄色社会

2012年結成のロックバンド緑黄色社会、その名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

これまでの代表曲には『sabotage』や『Shout Baby』などがありますが、やはり彼女たちの名前を爆発的に広めたのは『Mela!』のヒットが大きいでしょう。

パルティカラーリングミルクのCMソングに起用され、サビの冒頭部分の強烈なまでにキャッチーなメロディ、芯がしっかりとしていながらしなやかさも感じる美しい歌声が話題となりました。

この曲で感じられる魅力こそが、緑黄色社会の魅力そのものともいえるほどで、まずは『Mela!』を聴いてみると彼女たちのほかの曲も聴いてみたくなるはずです!

羽根佳祐

想い人緑黄色社会

愛する人を守る意志がこめられた心温まるバラードといえば『想い人』は、緑黄色社会が2019年にリリースしました。

美しいストリングスの音色が響く壮大な楽曲。

誰かが支えてくれたことで今の自分があることを実感して、同じように誰かを守っていきたいという思いが描かれています。

長屋晴子さんの情熱的なボーカルと勢いのあるバンドサウンドも心に響くバラードです。

心の強さと優しさを描いたメッセージを受けとってみてくださいね。

無糖

空に歌えば緑黄色社会

自分を追い込みたいときにぜひオススメしたいのがこちら。

『Mela!』などのヒット作で知られているポップロックバンド、緑黄色社会の『空に歌えば』です。

原曲はamazarashiによる楽曲で、動画はそのカバーバージョン。

ドラマチックな音像と長屋晴子さんのエネルギーに満ちあふれたボーカルワークがぴたりとハマっていて、気持ちが高まりません。

ところどころで登場する、タメからのキメフレーズがかっこいいですね!

荒木若干

sabotage緑黄色社会

2011年に高校の軽音部で結成された、愛知県出身の男女混成4人組バンド。

ボーカル・長屋晴子さんの透明感あふれる歌声と、ボーカルを最大限に引き立てるストレートなロックやメロディアスでキャッチーなJ-POPまで、その高い楽曲センスが注目されているバンドです。

また、2013年には10代限定のティーンズロックフェス『閃光ライオット』で準グランプリを獲得するなど、若い世代のバンドでありながら幅広い層から支持を集めている、今後が楽しみなバンドと言えるのではないでしょうか。

星野貴史