Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

【小学生】世代別人気曲ランキング【2019】

この年の世代別人気曲ランキングから小学生の視聴回数が多い順に、最新のランキングトップ100を一挙に紹介します!

小学生はたくさんの経験を吸収する時期ですね。

ランキングを見れば、この頃に小学生が何を聴いていたのかがわかります。

プレイリストも毎週更新中です。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|打上花火DAOKO × 米津玄師

2017年8月16日に発売されたDAOKOの楽曲で、米津玄師が手掛けました。

新房昭之監督のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」主題歌に起用されたことから、小学生にも大人気の曲ですね。

女性のボーカルと男性のボーカルの掛け合いも人気のひとつです。

2位|いかないで想太

想太が手がけた、ボカロ小学生、歌愛ユキオリジナル曲。

歌愛ユキオリジナル曲としては初のミリオンを達成している人気曲です。

抑揚の感じられないメロディなのに、何度も聴き返したくなりますね。

多くの人の胸を打った、切ない別れの曲です。

3位|アイデア星野源

NHK連続テレビ小説「半分、青い」主題歌。

社会現象にまでなった「恋ダンス」で一躍注目を浴びた星野源の楽曲です。

明るくステップを踏んでいるようなメロディに、このまねしたくなるダンスがやはり小学生には大人気ですね。

4位|RPGSEKAI NO OWARI

2013年5月1日に発売された、SEKAI NO OWARIの4枚目シングルです。

映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌になったことで小学生のあいだでも大人気です。

ファンタジーの世界のような音楽で、そこも人気のひとつかもしれませんね!

5位|Lemon米津玄師

米津玄師が書き下ろした、ドラマ「アンナチュラル」主題歌です。

ドラマ主題歌を担当したのはこれが初めてですね。

ミドルバラードでとてもメッセージ性の強い大人な楽曲なのですが、米津玄師といえば「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などの作曲者「ハチ」としても知られていて、小学生のあいだでも大人気ですよね。

6位|前前前世RADWIMPS

2016年8月24日に発売された、新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は」のためRADWIMPSが作った映画音楽です。

映画の大ヒットと共にこの曲も大人気になり、小学生のあいだでも支持されました。

運動会や出し物などでもよく使われていますね。

7位|サイレントマジョリティー欅坂46

アイドルグループ欅坂46のデビューシングルで、ファッションレンタルアプリ「mechakari」CMソングに起用された曲です。

かわいらしい楽曲ではなく、クールで激しい楽曲なのですが、こういうアイドルソングも良いですね。

欅坂46のように、かっこいいアイドルに憧れている小学生にオススメです!

8位|やってみようWANIMA

2018年にリリースされたアルバム「Everybody!!」に収録されており、AUのCMなどさまざまなメディアで起用されました。

ストーリー性の高いミュージックビデオも必見です。

ストレートな歌詞と力強い歌声が印象的な、聴くと前向きになれる1曲ですね。

運動会ソングとしてもよく使われているので、小学生にも人気です。

9位|U.S.A.DA PUMP

ダサかっこいいと話題の、小学生にも人気のダンスナンバーです。

最近は踊れるキッズが増えてきているので、曲の良さはもちろんですが、この曲のようにダンスも一緒に楽しめる方が体も動かせて喜ぶかもしれませんね。

10位|「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

小学生中〜高年向けの曲でしょうか。

運動会でもよく使用されていますね。

「ランニングマン」ダンスが有名になって、いまは幼児でもまねして踊るくらい大人気の曲です。

おすすめの記事あわせて読みたい