Ranking
素敵な音楽ランキング
search
島津亜矢の人気曲ランキング【2024】
最終更新:

島津亜矢の人気曲ランキング【2024】

15歳でデビューした、熊本県出身の演歌歌手である島津亜矢。

5枚目のシングル「愛染かつらをもう一度」のヒットや、坂本冬美、石上久美子と結成した「はつらつ3人娘」でも知られています。

そんな彼女の人気曲をランキングにまとめました。

島津亜矢の人気曲ランキング【2024】

感謝状~母へのメッセージ~島津亜矢

故郷を離れて暮らしていてふと振り返った時思い出す母親のこと。

ご自分の心境のように思います。

つらい時には思い出し、いつも見守ってくれていることを感じています。

母親って存在そのものが安心感なんですね。

そんな存在に感謝しています。

島津亜矢

1986年『袴をはいた渡り鳥』でデビュー。

1991年に発売した『愛染かつらをもう一度』がヒット曲となり、2001年には紅白歌合戦に初出場しています。

また、ミュージカル映画の主題歌から話題のアーティストのヒット曲まで、幅広い楽曲を歌ったカバーアルバム『SINGER』シリーズは、島津さんの歌唱力が堪能できます。

おもしろいところでは、お笑いのマキタスポーツさんが紅白歌合戦に出場した島津さんの歌唱に感動し、翌年マキタスポーツさんのラジオ番組に島津さんが出演した際に「歌怪獣」と称し絶賛したそうですよ。

島津亜矢

女性演歌歌手、島津亜矢が歌った『糸』。

安定感抜群の1番から、こぶしを入れて力強さも加わる2番。

そして、突き抜ける最終盤の流れはまさに一つの演劇を見ているようです。

人気演歌歌手の実力の高さがうかがえます。

実際に歌う際にも参考になるので、ぜひ聴いてみてくださいね。

帰らんちゃよか島津亜矢

島津亜矢さんの『帰らんちゃよか』は、そのメロディーと歌詞が聴く者の心に響きます。

特徴的なのは、熊本弁をふんだんにちりばめた歌詞で、この地方色豊かな表現が聴く人に親近感を与えてくれます。

また、島津亜矢さんのクリアで力強い声が曲に情緒を加え、演歌の伝統を踏襲しながらも新鮮さを感じさせるのです。

カラオケで親しんだ方も多いはず。

彼女の歌声には、ジャンルを超えて多くの音楽ファンを魅了する力があります。

島津亜矢さんの歌唱力や表現力をより深く知るためにも、『帰らんちゃよか』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっと演歌の新しい魅力に触れることができるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

名月赤城山島津亜矢

昭和初期に活躍し、紫綬褒章や勲四等旭日小綬章を受章したこともある東海林太郎が1939年にリリースした楽曲です。

群馬県の中央部にそびえる赤城山について歌っています。

ささしな

続きを読む
続きを読む