Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

【10代】世代別人気曲ランキング【2019】

この年の世代別人気曲ランキングから10代の視聴回数が多い順に、最新のランキングトップ100を一挙に紹介します!

ランキングを見れば、この頃にティーンネイジャーが何を聴いていたのかがわかります。

プレイリストも毎週更新中です。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|All about That BassMeghan Trainor

メーガン・トレイナーのデビューシングルで、アルバム「Title」に収録されています。

デビューにして全米・全英1位を獲得するなど、世界中で爆発的なヒットを記録しました。

ガール・パワー・アンセムとして、若い女の子を中心に絶大な支持を得ています。

2位|君の知らない物語supercell

西尾維新の小説を原作とするテレビアニメ「化物語」のエンディングテーマで、クリエイター集団「supercell」の曲です。

オリコンのデイリーチャートで2ヶ月以上もの間20位以内に入り続けました。

最高順位は4位です。

3位|On The Floor(feat Pitbull)Jennifer Lopez

Gregor Salto & Kaomaの「Lambada」のメロディを取り入れた、魅惑のダンスミュージックです。

音程はあまり変わりませんし、同じ旋律の繰り返しが多いので、とても歌いやすいと思います。

リズムをしっかり刻めれば、カッコよくセクシーに決まることまちがいなし。

ぜひ、楽しんで歌ってください。

4位|天体観測BUMP OF CHICKEN

天体観測は、男女関係なく、世代関係なく誰もが知っている曲だと思います。

そのためえ、どんな場面でも歌いやすいと思います。

難しいテンポ、リズム、出しにくい音程もないので、音痴のひとでもうまく歌えると思います。

5位|三日月絢香

絢香の4枚目のシングルとして2006年に発売されました。

NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」でテーマ曲、au「LISMO」CMソングに起用された曲で、「第48回日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞しました。

遠距離恋愛がテーマになっており、三日月は当時の携帯電話の形状の比喩になっています。

6位|桜花爛漫KEYTALK

「境界のRINNE」は、「うる星やつら」や「めぞん一刻」など多くの人気作を送り出してきた高橋留美子の漫画です。

テレビアニメ第1シリーズのオープニングテーマとして使われたのがこの曲で、オリコンチャートでは23位に入りました。

7位|恋音と雨空AAA

AAAがグループのアーティストなので複数で歌うこともできますし、一人で歌うこともできるのも魅力的だと思います。

この恋音と雨空も10代の女性の大半は知っていると思うし、歌詞も共感できる人が多いと思うのでみんなで楽しめると思います。

8位|366日HY

ドラマ「赤い糸」の主題歌に起用された事でも人気があります。

落ち着いたバラードですが、切ない恋の歌ですので、片想い中や失恋してしまった10代の女性の方は1度聴いてみてはどうでしょうか。

9位|HelloAdele

2015年にリリースされたアデルの「Hello」は数々の賞を受賞し、ロングヒット曲となりました。

これぞ、洋楽バラードという曲です。

テンポもゆっくりで女性に歌ってほしい、切ない一曲、カラオケでぜひ披露してみてください。

10位|WolvesSelena Gomez, Marshmello

陰影を帯びたエレキの音と、カントリー調のキャッチーなサビが魅力のポップ・ミュージック。

音が高いところは裏声でカバーできる曲ですし、同じメロディの繰り返しも多いので歌いやすいと思いますよ。

おすすめです。

おすすめの記事あわせて読みたい