Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

洋楽男性歌手のバラードソング・人気曲ランキング【2019】

洋楽の男性歌手が歌う、バラードの曲をまとめて、人気曲ランキングにしてみました。

洋楽男性歌手によるバラードは、名曲といわれるものが多く、ムーブメントになるような曲も多いです。

誰もが知っている、耳にしたことのある曲も多いのでは?

ぜひチェックしてみてください。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|Versace On The FloorBruno Mars

出だしからブルーノマーズの甘い歌声に鳥肌もののこちらの曲は2016年にリリースされた「24K Magic」からシングルカットされたバラードです。

タイトルにVersaceとありますが、こちらはファッションブランドのヴェルサーチのことです。

ステキな服を投げ出して楽しもうというような歌詞で、懐かしさも感じさせるサウンドのバラード曲です。

2位|All Of MeJohn Legend

John Legendはアメリカのシンガーソングライターで、この曲は繊細なピアノサウンドとJohnの力強い歌声が胸に迫るパワーバラードです。

彼の当時の婚約者でモデルのChrissy Teigen.にインスパイアされた曲だそうで、2人の結婚式の直前にイタリアで撮影されたロマンチックなミュージックビデオにも注目です。

3位|See You Again ft. Charlie PuthWiz Khalifa

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のテーマソングとして使われた曲で話題になりました。

特にポール・ウォーカーが実際に自動車事故で亡くなった事実と映画の内容がマッチし、そのことを言い表すかのようなこの曲は、聴く人の心を揺さぶります。

4位|YellowColdplay

Coldplayはイギリスのロックバンドです。

ボーカルのクリス・マーティンは女優グィネス・パルトロウと結婚し、数年後離婚し、話題になりました。

この曲は彼らの代表曲の一つで、ライブでも定番になっています。

初めてイギリストップチャート10に入りました。

5位|You’re BeautifulJames Blunt

James Bluntはイギリス出身のミュージシャンです。

Bluntは本名をもじったもので、「怠け者」等の意味があります。

元はイギリス陸軍に所属し、紛争地コソボに赴いた経歴もあります。

退役後、この曲を発売し、イギリスをはじめヨーロッパでも一位を獲得しました。

日本でもトヨタのCMに起用され、人気があります。

6位|Open ArmsJourney

ジャーニーが1981年にリリースしたアルバム「エスケイプ」収録され、ビルボードチャートの最高位2位になりました。

ゆったりとした三拍子の曲調が印象的なこの歌は、別れた二人がもう一度やり直してすばらしい愛を作っていこうといった内容になっています。

マライア・キャリーやボーイズ・II・メンのカバーでもよく知られていますね。

7位|Human NatureMichael Jackson

スーパースターの苦悩を描いた、マイケル・ジャクソンの作品でも人気のバラードソングです。

ヒューマンネイチャーとは「人間とは不完全な生きもの」という意味を表しており、自らの人生と重ね合わせたかのような歌詞が話題を呼びヒットしました。

8位|HonestyBilly Joel

ビリー・ジョエルが1978年に発表した楽曲です。

1979年、同アルバムからのシングルとしてリリースされました。

「Honesty」は「誠実」という意味で、世の中が不誠実さにあふれ、誠実さを得ることは難しいけれど、それでも誠実さを求めていくという内容の歌です。

恋愛ものが多いバラードの中で、異色かつピリッとしたバラードとして知られています。

9位|OverjoyedStevie Wonder

1985年発表の、ピアノを中心とした楽器構成で歌いあげるラブソングです。

サビ途中での転調がユニークですが、違和感を感じさせない楽曲構成はさすがの一言。

スティービーワンダー珠玉のバラードのひとつです。

10位|Just The Way You AreBruno Mars

こんなに気分の上がる、爽やかなラブソングがここにありました。

春の春風のような、希望とはかなさを乗せてくるあったかい風を感じ、何度聴いても飽きない素晴らしさがあります。

曲調もアップテンポなバラードで万人受けすると思います。

恋人と二人で聴きたい曲ナンバー1です。

おすすめの記事あわせて読みたい