Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

洋楽男性歌手のラブソング・人気曲ランキング【2019】

洋楽男性歌手による、ラブソングの人気曲のランキングをまとめています。

男性歌手の歌うラブソングにグッと来る方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

特に海外の歌手はとてもセクシーで、日本人とは違った表現が良かったりしますよね。

ぜひここでお気に入りの曲を見つけてください。

もくじ

ランキング 1位〜10位

1位|Just the Way You AreBruno Mars

グラミー賞の最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞した曲です。

全米・全英1位を獲得するなど、世界中で爆発的なヒットを記録しました。

「そのままの君が最高なんだ」と語りかけるような歌詞に心を奪われます。

2位|You’re BeautifulJames Blunt

イギリス出身のシンガー、ジェイムス・ブラントが2005年にリリースしたシングル曲。

彼はシンガーになる前軍隊に所属していたという、異色の経歴を持つアーティストです。

除隊後に音楽活動を始め、それからわずか数年で本作が大ヒットしました。

内容は片思い〜究極の純愛という表現が似合うものです。

3位|All of MeJohn Legend

誰かを愛する温かい気持ちについて歌われているピアノ・バラード。

John Legendによって当時の婚約者のChrissy Teigenのために書かれ、彼らの結婚式で歌われています。

2013年にリリースされ、世界各国のチャートでNo.1を獲得しました。

4位|nothing gonna change my love for youグレン・メデイロス

「nothing gonna change my love for you」は1986年にリリースしたグレン・メデイロスの曲です。

この曲はカヴァーであり、原曲はジョージ・ベンソンが1984年に発表しています。

グレン・メデイロスのカヴァー版は全英で1位になるなど大ヒットしました。

男性が歌う王道のバラードラブソングといえる曲です。

5位|Call Out My NameThe Weeknd

2010年ごろから活躍しているカナダ出身のR&B歌手、The Weeknd。

今回の新作は、とても大事にしていたと言われる、元彼女で、女優のSelena Gomezとの関係を歌っている曲で、少し重く、悲しみが伝わってくる内容です。

6位|Baby ft. LudacrisJustin Bieber

世界中の女の子のハートを撃ち抜き、ジャスティンという存在を世に知らしめた一曲です。

男の子の初恋が描かれた等身大の歌詞に胸がきゅんとします。

ジャスティンの天性の魅力と才能に圧倒されることまちがいなしです。

7位|Uptown GirlBilly Joel

「Uptown Girl」は、ビリージョエルが1983年に発表した曲です。

日本ではCMでも使われたことのある曲でよく知られています。

高級住宅街に住むお嬢様への恋をポップに歌ったラブソングです。

この曲のMVで出演しているクリスティ・ブリンクリーという女優さんは後にビリー・ジョエルと結婚をしています。

8位|When I Fall In LoveMichael Bublé

1952年に朝鮮戦争を題材にした映画「One Minute to Zero」のために作られた楽曲です。

作中の歌詞に登場する「不安な世の中で恋は始まらない」というフレーズは戦時中の人々の心境を代弁しているかのようですね。

当時のスター、ロバート・ミッチャムとアン・ブライスが共演したにもかかわらず、映画はヒットしませんでした。

しかし、歌の評価はとても高く、数多くのシンガーによってカバーされ、ジャズプレイヤーからの人気も高いです。

歌手としてもファンが多い、カナダ出身の俳優、マイケル・ブーブレによりカバーされています。

9位|Love YourselfJustin Bieber

ジャスティンの最新アルバム「Purpose」からのシングル曲。

色々素行問題が騒がれ、世界から愛と憎しみの両方を受け続けたジャスティン。

そんなジャスティンはもうただのアイドルではなくなり、今アルバムで立派なシンガーへと成長した。

10位|U SmileJustin Bieber

”ガールフレンドが笑顔になると、僕も笑顔になる”と歌われている、キュートなモータウン風のバラード。

Justin Bieberによって2010年にデジタルダウンロード・リリースされました。

Colin Tilleyによって監督されたミュージック・ビデオには、女優のSandra Bullockが出演しています。

ランキング 11位〜50位

11位|Straight From The HeartBryan Adams

「Straight From The Heart」は1983年にブライアン・アダムスがアルバムからシングルカットしてリリースした楽曲です。

愛しい人への想いをまっすぐにつづっている歌詞が魅力です。

ブライアン・アダムスはこの曲の後にもコンスタントにヒット曲を生み出しています。

12位|One More NightPhil Collins

「One More Night」は、1984年にフィル・コリンズがアルバムに収録し翌年シングルカットした楽曲です。

全米ヒットチャートで1位を記録するなど当時大ヒットしました。

甘いバラードナンバーで愛しい人への切ない思いがつづられたラブソングです。

13位|Cry Me A RiverJustin Timberlake

Justin Timberlakeが、Britney Spearsとの別れからインスパイアされて制作した、2002年の滑らかなR&Bナンバー。

自分を裏切りながら同情を求める彼女に、抱く強い拒絶心について歌われています。

音楽評論家から高い評価を得ている楽曲で、グラミー賞も受賞しています。

14位|ClocksColdplay

「クロックス」という曲は、イギリスを代表するロックバンドであるコールドプレイのセカンドアルバム「静寂の世界」に収録され、彼らを代表する曲となりました。

この曲で彼らは、2004年のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞することになります。

15位|Bed Of RosesBon Jovi

ツアーで世界中を旅するロック・シンガー。

旅先での一夜の恋など当たり前。

でもいつも心の底では、家に残してきた妻のことを想っている。

そんな男の、身勝手だけれど深い愛情を歌ったバラード・ナンバー。

1992年のアルバム「Keep The Faith」から。

16位|My Cherie AmourStevie Wonder

スティーヴィーが1969年にリリースしたシングル作品です。

作品はかなり前に書かれていたもので、当時のガールフレンドに寄せる気持ちを歌にしたそう。

「マイ・シェリー・アモール」という言葉が耳に気持ちよく響き、流れるように自然なメロディラインがそれをふんわり優しく包んでいるといった印象の楽曲です。

17位|A Sky Full of StarsColdplay

好きな人をキラキラと輝く星空に例えた曲です。

音の重ね方が非常に美しく、聴いているだけで恋がしたくなります。

ミュージックビデオには200人以上ものファンが集結していて、メンバーもファンもとても楽しそうです。

18位|Open ArmsJourney

「Open Arms」はジャーニーが1981年に発表した楽曲で、翌年にはシングルカットとして発売された曲です。

日本では映画「海猿」の主題歌に起用されたこともあり、知名度も高くラブソングとして多くの方に親しまれています。

美しいピアノの音とボーカルの甘く切ない声が魅力的な曲です。

19位|Part Time LoverStevie Wonder

「Part Time Lover」は、スティーヴィー・ワンダーが1985年に発表した楽曲です。

アメリカのビルボードチャート1位をはじめ、世界各国でヒットしました。

日本ではTDKのカセットテープのCMにてスティーヴィー・ワンダーがこの曲と共に出演したこともあり、よく知られています。

20位|GrenadeBruno Mars

ブルーノ・マーズが男の切ない報われない恋愛を熱烈に歌い上げた情熱的な一曲。

切なさを通り越した怒りや悲しみが伝わってくる一曲だ。

現実ではブルーノ・マーズは現在モデルで女優のジェシカ・キャバンとラブラブで互いのSNSにも頻繁に登場している。

おすすめの記事あわせて読みたい